Calendar
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
New Entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
パイオニアKURO
Profile
Links
Sponsored Links
Mobile
qrcode
Admin
無料ブログ作成サービス JUGEM
Seach this site
2007.12.17 Monday
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
2004.08.12 Thursday
春日大社 万燈篭

我が故郷奈良にあります春日大社。
関西の方にはけっこう知られた存在でございますが、
東京の方は知らぬ存ぜずでしょう。
子供の頃からお盆になりますと友達といっしょに
近鉄電車に乗って奈良市内まででかけたものでございます。電車



その春日大社にあります3000ほどの燈篭が点火され
なんとも幽玄な世界を作り上げるのでございます。


蝉の声が止む頃には、なんとも静寂で高尚な世界が。。。月
東京にはこういう灯篭祭りのようなものは
あるのでしょうか。
この燈篭のもとで稲川淳二の怖い話を是非、聞きたい。おばけ

【春日大社】
和銅3年(710)藤原氏の氏社として創建され、平安後期には官社となったため朝廷の崇敬も厚く栄えた。本殿を囲む朱塗の回廊が春日山麓の緑の木立に映え、軒に下がる釣燈篭や桧皮葺の社殿などが典雅な趣をかもし出している。境内には本社や若宮神社の神宝を収蔵する宝物館、万葉集に詠まれた草木を植えた萬葉植物園などがある。参道の両脇には石燈篭が林立し、万燈籠(節分と8/14・15)の夜には境内の約2000もの石燈篭と約1000の釣燈篭全てが一斉に点火される。

| テリー植田 | 奈良 | 10:27 | comments(1) | trackbacks(0) |