Calendar
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
New Entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
パイオニアKURO
Profile
Links
Sponsored Links
Mobile
qrcode
Admin
無料ブログ作成サービス JUGEM
Seach this site
2007.12.17 Monday
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
2004.08.23 Monday
お月さん、また来たの?
R25世代な、セニョール、セニョリータ諸君。80年代のテレビ
・コマーシャルと言って思い出すのは、どんなものがあるますかい
?!小生はが、ショッキングだったのがこのコマーシャル。
最近では、ブラジャーのコマーシャルに男性として初めてDA P
UMPのISSAが起用されたと話題でしたが、20年も前にもっ
と偉業を成し遂げたセニョールがいたのです。


商品はこれです。小学生の頃、何も知らず
家のトイレにあったこれをパンパン割ってました、お姉ちゃんゴメン。

女性生理用品のコマーシャルに男性として初登場したのは、あの笑
福亭鶴瓶師匠。当時、最強のド素人芸人として関西では圧倒的人気
を誇っていた鶴瓶師匠。男性、女性問わず高い支持があったのはも
ちろんでありますが、存在自体が非常に中性的で、幅広い年齢層に
アプローチし、かつ、パンク精神(テレビで2度もカメラに向かっ
てポコチン出していて、いまだに芸能界の最前線で活躍しているの
も偉業と言えます。)がありながらも、しゃべり口調はいたってマ
イルドで庶民的なのであります。懐かしのアフロヘアーにオールオ
ーバーのパンツ、顔には大きな月をかぶって、画面中央の女性に向
かって鶴瓶師匠がとぼとぼ歩いてきます。


当時の鶴瓶師匠はこんなの。

鶴瓶「こんばんは、お月さんです。」
女性「あら、お月さん、また来たの?」
鶴瓶「遅れてゴメン。」

といったぼくとつとしたやりとりだけなのですが、女性生理用品と
の違和感を感じさせないその存在感は、鶴瓶師匠でしか出せない雰
囲気でした。
一見、ソフトな印象を受けるコマーシャルでしたが、今思えば、鶴
瓶師匠のキャラクターをよく知ったなかなかパンク精神旺盛なCM
プランナーのシワザだったのです。

ユニチャームってこんな会社だよ。
http://www.unicharm.co.jp/

| テリー植田 | コマーシャル | 10:58 | comments(1) | trackbacks(0) |