Calendar
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
New Entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
パイオニアKURO
Profile
Links
Sponsored Links
Mobile
qrcode
Admin
無料ブログ作成サービス JUGEM
Seach this site
2007.12.17 Monday
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
2005.09.19 Monday
高円寺の女ナツコ インタビュー


国内最大級のサイトgooで話題の人気ブログ「あたしナツコ。高円寺の女」がめでたくなんと単行本化!!
単なる日記でも詩でもなくエッセーでも小説でもない全く新しいスタイル。舞台は、東京都杉並区高円寺。ひっそり生息するひとりの女の一刀両断、痛快つぶやき集。謎の高円寺の女こと著者いざまんさんに高円寺の女、男、愛、人間、街、おすすめスポットなど吸出ししちゃいました。新・高円寺伝説の始まりです。高円寺に長くお住まいの方も、新生活が始まったばかりの方も必読であります。高円寺文庫で買うのが正しいスタイル。ブログと本とこのインタビューを行ったり来たりしてみて下さい。きっともっと高円寺が好きになっていると思います。



●高円寺に住むようになった経緯は?

就職活動で友達のところに来ていて、就職活動を止めちゃった時期があって。何か東京に来るきかっけが欲しくて。その友達は就職先決まってて、そこを出なくてはいけなくて。じゃ、そこに私入るってことになって高円寺に住むきっかけになったんですよね。ここがどういう街かは何も知らずに入ってきていろいろ歩いたりして居ついちゃった、いつの間にか。(笑)ロフトプラスワンであった高円寺イベントでサロンド・高円寺(http://www.koenji.net/)のヨウジロウって人が「(高円寺が)ダメな人は1ヶ月か2ヶ月で出ていっちゃうから。」って言ってたんですよ。居ついちゃう人は居ついちゃうし、ダメな人はすぐ出て行くって。その話を聞いてびっくりして私、居ついちゃったんだって。。。

●みごとに高円寺に飲み込まれたってパターンですね。(笑)高円寺の好きなところは?

暮らしやすいですね。私のやりたいことをやりながら住むには、うるさいことを言う人がいない街ではあるんですけど、あまりその基準で暮らしちゃうと自分の常識が通用しないことがあるんですよ。それでちょっとギャップを感じることもあるんですが高円寺がいいと言われる理由はここにあるのかなって。そのだけのルールで生きてて他では通じないっていう。



●けっこう社会不適合者が多いですからね〜、高円寺は。(笑)

自分はけっこうしっかりしてるって思いがちなんですけど、よそに行ったら私が一番ゆるかったりして。

●それ、まさに高円寺の思うツボですね〜。

それで自分でも貯金とかぜんぜんなくて、「お前、先のこと何も考えてないだろう。」とか言われて最近、凹んでます。そこにある古着屋とか好きなんで、よそ回って探しても結局高円寺に買っちゃうんですよ。それでものが足りる。あと足らないのは映画館くらいだと。

●そういう、話がブログに日記として書かれているんですね。高円寺は座っていても手を伸ばすと何でも手に入ってしまう楽さがありますよね。
食事(牛丼太郎)も古着(ホットワイヤー)もレコード(レア)も飲み(大将)も。気がついたらジャージにサンダルで外にでかけてる、私、みたいな。(笑)

たまに六本木で勤めている友達に会ったりすると、現実に引き戻されるんですよ。や、やばいって。



●高円寺の嫌いのところは?

あえて嫌なところがないから困ってるんですよ。

●合っているんですね〜。

あげ足とるように周りの人は、夢ばっかり追ってる人がいるとか言うけど、そういうの分かるんですけど。それでみんな十分幸せだったりして。周りから見てそこがだめだと言われる所以なんだなってなんとなく分かるんですけど。そう言う人は高円寺の悪いところを言ってうらやましがってる。自分のことを「高円寺の人」っていう風に言ったら、高円寺にプライドもってんだねって言われたことがあったんですけど。

●高円寺の街のイメージって強いし、ロックっぽい生活感があったりとかね。そのイメージに飲み込まれるか、距離感をおいて街とうまくつきあえるか
みたいなことは大事かもしれないですね。特に女性だったら。高円寺には負け犬ムードが支配していて、完全に負け犬ではなくて夢があってくすぶっていてまだかろうじてファイティングポーズとってるみたいなね。そんな高円寺のムードは好きですか?

大好きです。他の人がわりきってるのとはまた違う部分でわりきって自分のしたいことをやってみるのが好きなんですよ。とりあえず働いて空いてる時間に好きなことやれるっていうよりは、趣味をやりたくてどうしても働かないといけないっていうのが好きですね。

●今一番お気に入りの店はどこですか?

最近は、「アイツの噂」(http://ukishimaya.cutegirl.jp/aitsu.htm)。まだ3回くらいしか行ってないんですけどあそこは居ついちゃう感じがありますね。
マスターが高円寺の人ってかんじ。もろ高円寺の人が言うことを言うんですよ。「いやー、脱サラしちゃいました。」とか。

●脱サラで高円寺住むのはそうとう高円寺度高いですね。今度行ってみます。「高円寺の男」はどんな風に思いますか?

高円寺の女に振り回されている男が多いように思うんですよね。私の周りにいる人は仕事は仕事、やりたいことはやりたいことで割り切って女の人を一切かえりみない人か、めちゃめちゃばかみたいに遊んでるか、1人の人だけに振り回されて泣いているかって言う人ばかりで。それが原因で社会的にダメになってるっぽい人がいるし、仕事はすごい出来るのにプライベートがダメな人もいる。どこかダメなところがひとつあってそれを補うふうにとりつくろってがんばるみたいな。

●で、そういう高円寺の男は好きだったりするんですか?

大好きですね。(笑)

●その男を救ってあげたいんですかね?

自分に必要かなとかって思っちゃいますね。私と同じところがダメな人は私はなにもしてあげられないけど。。。

●高円寺の女の好きなところは?

高円寺の女が好きだって言ってる人が言ってるんですけど、高円寺の女っていい女と思いますか、悪い女と思いますかって質問を必ずするんですよ。
いい女って答えた人には、あたなダメだよって答えるっていう。これは、悪い女の典型だよって。(笑)思うことを口先ばっかで言っているだけだからそれは裏返しだと思わないといけないって。

●仕事は出来るけど、高円寺に戻ってきてプライベートになるととたんにダメな女になったりね、いますね〜。男も女も共通するところかもしれないですね。家に行ったら、ああ、こんなにすさんでるんだ、みたいな。

●中央線のほかの街はどうですか?

吉祥寺、中野ぐらいは。荻窪だけは行ったことないですね。なんか目的がないと行かないです。要するに高円寺だけなんですよ。出る理由がないと外に出ないんですよ。非常に今悪い状態です。他の街とくらべて高円寺はどうですか?阿佐ヶ谷のほうが平均年齢が高いと思うんですよね。高円寺より精神年齢的にも上で、もうすこしゆったり暮らしたいっていう人が多いと思うんですよ。たまにジャズのイベントがあったり。お店も探さないとなかったり。中野ブロードウェイのまんだらけとかは、ディープなところが大きくなって集まりすぎで、目が痛くなるんで。。。高校生がキャーキャー言いながら遊ぶ街って感じがして。商店街抜けると何もなくなって寂しいし住もうって気にはならなくてあまり好きじゃないですねぇ。高円寺は面白い変な店は1箇所にあるって言うよりはあちこちにあるんで、そこに歩き回ったほうが面白いんですよ。いろんなお店のマスターがこれどうですか?って紹介してくれるような。なんでこんなのあるんだろう?って思いながらお店回るのがいいんですよ。

●高円寺はインターネット接続率は東京の中で間違いなく低いと思うんですけど。いざまんさんは、ブログやネットとの距離感はどのようにとってますか?

高円寺にいる人があれ(いざまん日記)を読んでるとはどうしても思えないんですよ。コメントは入ってる人もちょっと遠目の人で。だから私がなんでも書けるのは見てないでしょっていう安心感があるから。

●高円寺に求めることってあります?

高円寺を評価してる人は、高円寺はマイナーの中のメジャーだって言うんですよ。その微妙な位置をずっと保ってて欲しいというか。ほっておいても保ってると思うんですけど。映画「アイデン&ティティー」で話題になっても爆発的に変わらないその雰囲気が好きです。よそにあるものをめざして街を作り直したりしないで欲しいですね。

●高円寺に住み始めるビギナー(地方から出てきてこれをまさに今読んでいるあなた)にメッセージを。

高円寺にいる人たちがすべてだと思って欲しくない。ここに慣れてしまってもよそに行くだけの容量をもって暮らして欲しい。他の街のことをよく知ってから高円寺の文句も言って欲しい。ここに住んでいる人にとやかく言われたからって高円寺がだめだとは思わずに、ダメだと思うならいろんなところを見てまわって分かった上でごちゃごちゃ言って欲しい。住みにくくなることはいろいろ原因があると思うので、高円寺があなたに合わなくなっても大丈夫です。(笑)

●ADSLに月5000円も払うなら牛丼(牛丼太郎)何杯食えるんだよって、すぐ損得勘定が牛丼換算になりますからね。だから本誌もネットではなくて、どこでも手に入る紙媒体だったりします。では、最後に。「電車男、何それ?」て帯に書いてますが電車男ってどう思いますか?

ちょっとけんか腰なのがいいかなって。電車男、何それって。もう興味ないんですね。でも、人に聞いて正直電車男のスレッドは読んでました。みんな泣けるって言われたので3時間かけて読んだんですよ。ぜんぜん泣けない。泣き所がどこにあるか分からない。むしろ、エルメスっていう人は女から見たら悪い人なんですね。非常にそんなこと普通しないでしょっていうことを平然とやってるお嬢さんだったんで。いや、話が出来すぎてるなって。あんな女の人に男の人が憧れると思う女の人はヤバイなと。男の人が求める女の人がこんなのかって、悲しくなりましたよ。

●ありがとうございました。全部そのまんま掲載するかんじで大丈夫ですか?

大丈夫ですよ。ミクシイで電車男のコミュニティーに私入ってますから。(笑)

_____________________________________________

【著者プロフィール】
いざまん。1980年生まれ。東京都杉並区高円寺在住。

流行のルームシェアで高円寺の一軒家にお引越し。
噂の劇団ポツドールで広報手伝い中。
http://www.potudo-ru.com/

gooブログ「高円寺の女」
http://blog.goo.ne.jp/iza-azi8/

_______________________________________________

【書籍情報】
「あたしナツコ。高円寺の女」
著者:いざまん
定価:本体1000円+税
152ページ
ゴマブックスより絶賛発売中!
| テリー植田 | ブログ | 12:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
2004.09.02 Thursday
8月のアクセス人気ランキング
8月はたくさんの知ってる方、知らない方にこのブログを
お読みいただきました。グッドどうもです。
さて、8月記事閲覧ランキングをば。()は、使用した検索エンジン元です。
えっ?そんなのも分かっちゃうの?!そう。びっくり


1位 佐世保バーガーハンバーガー (Yahoo!JAPAN)

2位 山崎洋一郎 ロッキンオン編集長(Yahoo!JAPAN)

3位 溺れたエビ (未来検索ライブドア)

4位 山田タマル 女(Google)

5位 中島らも (未来検索ライブドア)

次点 身体表現サークル ジョギング(未来検索ライブドア)

| テリー植田 | ブログ | 02:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
2004.07.16 Friday
復活のブログ
JUGEMサーバの移行の影響で閲覧が数日間出来ませんでしたが
復活いたしました。
来週早々には、テキスト更新いたします。

・噂のトルコ料理屋「ザクロ」に行って来た!
・国分寺で話題騒然「BOB DYLAN BAR」に行って来た!
などなど
| テリー植田 | ブログ | 17:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
2004.07.07 Wednesday
テリーの夏  ブログはじめました。


ホームページの作成、更新はとてもじゃないけど出来ません。
しかーし、時代は変わる。
これなら僕でも、あーら、簡単に出来てしまいます。
感動なのです。
| テリー植田 | ブログ | 18:17 | comments(0) | trackbacks(0) |