Calendar
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
New Entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
パイオニアKURO
Profile
Links
Sponsored Links
Mobile
qrcode
Admin
無料ブログ作成サービス JUGEM
Seach this site
2007.12.17 Monday
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
2004.07.07 Wednesday
ウクレレでリゾート気分
SPORTS TODAY(韓国のスポーツ新聞・100万部発行)2003年7月15日号コラム


東京のみならず今年の夏、日本中で流行っているのがウクレレです。OLをはじめとした若い女性に特に人気で、日本中でサークルが作られイベントなどが多く開催されています。ウクレレはもちろん、ウクレレのCDや教本が売れています。たいていの楽器屋さん、CDショップに行くとウクレレコーナーがあり、ウクレレ、アロハ・シャツが飾ってありCDやたくさん関連商品が並んでいます。
ご存知の通りウクレレはハワイの楽器で、ハワイ語で「跳ねるノミ」という意味。1877年くらいにサトウキビの耕作に来たスペイン系移民が音質が良いとされるコアという木を使って作ったのが最初です。どうしてこのウクレレが日本中で今、流行っているのか?その理由を考えると、実はウクレレは、ブームでありながらも非常に日本人にぴったりな理にかなったものであるということが分かるのです。
まず日本人のハワイ好きというのが深い背景としてあります。40〜50年ほど前にハワイアンが大流行しました。「憧れのハワイ航路」という歌が国民的ヒットし、映画では、エルビス・プレスリーもウクレレを弾いてましたね。国民的認識としてリゾート=ハワイのイメージが世代を超えてあるのです。最近は少し変わってきましたが、いまだにハネムーン旅行はハワイが1位で根強い人気があります。その後、ブラウン管では、ウクレレ・コメディアンで有名な牧伸治が登場したり、毎年夏になると有名ミュージシャンがウクレレを使用しTV−CMに登場することもしばしば。そして、ここ数年で、社会現象にまでなった癒しブームというのがありました。癒し系タレントをはじめ、アロマテラピーやJ−POPとは別にヒーリング・ミュージックが日本全国的に大ヒットしました。先月には、ウクレレでビートルズの曲を有名ミュージシャンが演奏するというCDもリリースされました。体や耳に優しい何かが求められているのです。そういったムードが進んで今では、スローライフが社会的スローガンにまでなって、リラックスした生き方をしようという風潮になっています。
そんなムードの中、ちょっとした希望の象徴がウクレレではないかと考えられるのです。心のリゾートのシンボル、音楽界の癒し系楽器とでも言いましょうか。スローライフだ、リラックだと言っても、現実的には仕事があるし、そんなにハワイへも行ける訳ではありませんね。日常生活の中で、気分をいかにリフレッシュさせてくれるものを自分に取り込むか。手軽さ、親しみやすさ、楽しさ、仲間作りなど身近な問題を考えてすぐに手に届くのがウクレレということなのでしょう。愛好グループの若いOLに話を聞いてみると、来月、ハワイで挙式をする友だちにウクレレ演奏をプレゼントしてあげるので練習しているとのこと。ウクレレは、そういった発表の場が出来ることも日常の刺激になっていいのでしょうね。いかがですか?韓国の皆さん、家でウクレレ・リゾートしてみては?

| テリー植田 | 韓国 | 16:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
2007.12.17 Monday
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 16:42 | - | - |
Comment









Trackback
URL : http://terryueda.jugem.jp/trackback/2