Calendar
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
New Entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
パイオニアKURO
Profile
Links
Sponsored Links
Mobile
qrcode
Admin
無料ブログ作成サービス JUGEM
Seach this site
2007.12.17 Monday
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
2004.07.07 Wednesday
日本のリゾート沖縄
SPORTS TODAY(韓国のスポーツ新聞・100万部発行)2003年7月22日号コラム


韓国のみなさんには、「沖縄」という言葉からどのようなイメージをされますか?身近な日本のリゾート?それとも異国情緒漂う近いようで遠い国の島でしょうか?今、日本は、空前の沖縄ブームの最中にあります。ブームになっている要素はたくさんありますが、特徴は何でもチャンプルーするということ。(沖縄風になんでもミックスしてしまう!)まずは音楽について。古くは 、沖縄民謡にはじまりる伝統音楽やここ数年で若者に圧倒的人気を得た沖縄ロック。ロック・バンドのモンゴル800(昨年発売したアルバムは250万枚のセールス記録! )をはじめとして若いロック・バンドが一気に登場し沖縄だけでなく日本全国的に人気を得るようになった。沖縄テイストたっぷりの女性人気ボーカリスト夏川りみや島歌を取り入れ長い音楽活動をしているBEGINなどがシーンで活躍しています。
 次は沖縄料理です。なんと言ってもまずはゴーヤ料理。イボイボで緑色のニガウリのゴーヤは美容・健康に良いと女性にも人気で、卵やポークなどで一緒に炒めて食べるゴーヤ・チャンプルーが定番です。そして、沖縄の基地にいるタコスを食べている米兵をある沖縄のおばあさんが見て、そんなのではお腹がいっぱいにならないだろうと、タコスにご飯をいれて食べさせてあげたのが始まりとされるタコライス。ご飯のうえにトマト、チェダーチーズ、レタス、挽き肉、そしてその上にチリソースをかけたシンプルでいて後をひくたまらない味。沖縄の人はピザを食べる感覚でタコライスを食べるようです。豚の角煮と紅しょうが、太麺がみごとにマッチしたあっさり味のソーキソバもお薦めです。
お酒は、やはり泡盛(あわもり)。あとはオリオンビール。韓国でも焼酎とビールが定番だと思いますが、夜に仲間と酒をかわすとなれば泡盛を飲むということ。お酒に関しては韓国と沖縄は似ていますね。東京でも沖縄料理店は多くなってきましたが、中でも新宿近くにある高円寺の「抱瓶」(だちびん)は平日でも行列が出来るほどの人気店で、沖縄人ミュージシャンのライブもあり、紅型を着た威勢のいい店員さんが異国情緒を漂わせています。
 あと、ファッションで言えば、浴衣などの沖縄伝統の紅型(びんがた)があります。独特の色彩の美しい柄が素晴らしいです。最近では「海人(うみんちゅ)」と漢字で書かれたTシャツが人気です。海人とは、沖縄の方言で漁師のことなのですが、ひと昔東京で流行った「東京」「一番」などとプリントされたTシャツが爆発的に観光客を中心にヒットしたのと似ている一時的なブームなのかもしれません。
東京のカルチャーとは全く違った沖縄のチャンプルー・カルチャー。韓国の皆さんにはどんな風に沖縄は映っているのでしょうか?東京に来た際には、「抱瓶」によって沖縄にどっぷりひたってみてはいかがでしょうか?いやいや、沖縄のほうが近いですね。
| テリー植田 | 韓国 | 16:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
2007.12.17 Monday
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 16:45 | - | - |
Comment









Trackback
URL : http://terryueda.jugem.jp/trackback/3