Calendar
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
New Entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
パイオニアKURO
Profile
Links
Sponsored Links
Mobile
qrcode
Admin
無料ブログ作成サービス JUGEM
Seach this site
2007.12.17 Monday
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
2004.07.11 Sunday
オッチーとテリーの「What’s cover Love ?!]


オッチーとテリーの「What’s cover Love ?!」
(この対談解説は、フォーライフから発売されたカバーコレクション企画CDの
インナー付録です。)

テリー:いや〜、最近歌謡曲のカバーしてるアーティスト多くて来てるね〜。

オッチー:新旧問わず色んなアーティストたちが歌謡曲をカバーしてるね。歌謡曲だけじゃなくって、洋楽、邦楽問わずカバーされてるね。ちょっとちがうけど、平井堅の「大きな古時計」とか童謡の名曲をカバーしてるし、MTVアンプラグドにも出演したしね。歌謡曲のボーダレス化が進んでるんだよね。

テリー:俺がやってる岡村靖幸ナイト(不定期@新宿LOFT/PLUS ONE)でも岡村靖幸以外の歌謡曲とかで盛り上がってるもんね。いい曲は、ジャンルや人種も超えちゃうよね。

オッチー:それが歌謡曲なんだね。カバーされることでいい楽曲ってことを再認識させてくれるんだよね。

テリー:クレイジー・ケン・バンドや大西ユカリの出現も歌謡曲の影響大きいよね。

オッチー:和田アキコさんのプロデュースを横山剣さんがやるしね。

テリー:それ凄いね。歌謡曲がぐるっと一巡したみたいな。国民的バンドにまで行くんじゃないかな。森光子も応援してるし。シリーズ前作「COVERS!」でルパン3世のカバーやってるのも伊達男だよねー。
テリー&オッチー:イイーネ!(笑)

テリー:ジャクソン5かフィンガー5かわからないくらい凄いよね、このカバー。でもよく聴いたらやっぱマイケル・ジャクソンって1億人くらいに届く声をしてるんだなって感心するんだよね。声の抜け方と広がり方が宇宙クラスっていうか。やっぱネバーランド作るだけあるよなって。大地君も日本語で宇宙近くまでいっちゃってるから、これは凄いカバーだね。この曲は、キラーチューンだね。

オッチー:この曲は、俺が参加してる道玄坂ナイト(毎月第三金曜日開催@渋谷bar fellow)のフロアでかけるとみんな踊っちゃうね〜。

テリー:まさに踊る歌謡曲!¥

オッチー:ところでfolderの大地君って今どうしてんのかな?

テリー:和田アキコさんってやっぱダイナマイト・ソウルだね。この人の声の大きさ、人間の大きさが歌声にそのままでてるんだよね。
オッチー:やっぱ体も大きいしね〜。

テリー:紅白歌合戦のトリで最後、マイク放して生声で歌ってたのには感動したな。
ピチカートのこの曲を和田アキコさんが歌ってより踊れるものになってるんだよね。声の凄い人ってやっぱ単純にいいよね。

オッチー:その和田さんの魅力を引き出した小西さんってのも凄いよね。

テリー:声が凄いといえば、このカバー・シリーズ常連の陽水さんだね。

オッチー:前々作で「コーヒールンバ」、前作で「花の首飾り」のカバーしてるね。

テリー:夏くらいにやる予定の「伊達男ナイト〜踊る歌謡曲〜」ってイベントでも
こういう伊達男なカバー曲をかけてみんなで踊りたいなぁ。陽水さん、去年のフジロック出たでしょ。俺は行けなかったんだけど、フジロック行った連中10人くらいに誰がよかったって聞いたら7人が陽水さんって答えた。
オッチー:俺は観たんだけど、アコゴ1本で出てきて「傘がない」を歌ってものすごい歓声があがってたよ。いっしょに行った若い子は、陽水さん知らないけど踊りまくってたからね。

テリー:このアルバムで目玉は、やっぱこの曲じゃない?セリフ部分までも陽水節炸裂で鳥肌たったね。

オッチー:やっぱ最近トリビュートものがたくさんあるけど、ユーミン・トリビュートもよかったね。ユーミンのカバーしてるアーティストってほんと多いよね。m-flo(「静かなまぼろし」THIS IS COVERに収録)とかジャンル関係なくいろんなアーティストがやってるしね。

テリー:スピッツのトリビュートで、ユーミンがスピッツのカバーしてたけど、まったく自分の曲みたいだったんだよ。それだけ、スピッツは、ユーミンの系譜で歌謡曲をふんでるんだよ。で、のっこ。やっぱ時代をつくったというか時代にのった人だから。もうひとがんばりして欲しい。すごい素朴だけど、ユーミンのカバーやるとやっぱいいんだよね、のっこが。派手じゃないけど、いい歌でよりいい歌声が引き立つね。

オッチー:どうやらこのカバーみたいな路線でアルバムを作ってるらしいんだけど、それが凄いいいらしいんだよね。超期待だよ!

テリー:原田知世ってずっと独自の立ち位置をキープしてるよね。なんかよくわからないけど少女性はまだ真空パックされたままだね。まだ素の原田知世自体が新鮮で汚れてないかんじがするんだよね、いまだに。

オッチー:この人って、いろんな曲カバーしてるけど(「Sunny」COVERS!収録、「夢で逢えたら」THIS IS COVER収録)この原曲が最近、某ジーンズ・メーカーのCMにも使われてたけど、かなりの人が、原田知世のがオリジナルだと思ってたくらい原田バージョンが有名だよね。

テリー:由紀さおりのこのカバーも凄いな。吉井和哉のルールルって、化粧バリバリのスキャットってかんじで色っぽいんだよね。これははまってるなぁ。

オッチー:吉井和哉って昔の歌謡曲が凄い好きで、僕の知り合いのレコード店で歌謡曲、フォークとかたくさん買って行ったんだって。しかし、由紀さおりのオリジナル・ジャケット見たけど、ジャケに「日本初のスキャット・ヒット」って書いてあるのは、ぐっと来たねぇ。

テリー:そういや、スキャットマン・ジョンっていたよね。この新人ビンジョウバカネって凄い。

テリー&オッチー:イ〜イネ。(笑)

テリー:新人のビンジョウバカネ。この手垢のついた名曲をこのアレンジでやったのはえらい。最初、なんの曲かわかんないもんね。

オッチー:そうそう、最近の新人アーティストのカバーって、DATASPEAKERとかクオリティーが高いのが多いよね。(「Bicycle Race 」feat.永積タカシ COVERS!収録)

テリー:青山あたりのカフェで流れてたらいいよね。
オッチー:でも、ピストルズっていうのが笑えるよね。ビンジョウバカネのオリジナル曲も聴いてみたくなったね。

テリー:立花ハジメのセンスって東京にいるとかっこいいって思うんだよね。奈良に住んでいるときは、あまりにカルチャーの距離が遠い人で当時はよく分からなかった。
オッチー:おれは、東京だから、今でも80’S東京ニューウェイブ・シーンをひっぱて来た人達(「ノー・ノー・ボーイ」THIS IS COVER収録 高橋幸宏、サエキけんぞう、鈴木慶一)や影響を受けた人達(「ワインレッドの心」COVERS!収録 テイトウワ・プロデュースのKOJI1200)が現役でこんな格好いい作品を出してくれるのは嬉しいよね。
テリー:しかしこのアレンジはほんと格好いいね。これだけアレンジをかえてやってもビートルズは、ビートルズで、格好良さだけはくずれていないんだよね。

テリー:出ました!腐乱シュタイナー。シリーズ前作「COVERS」では、「ちょこっとラブ」をカバーしたね。ライブで見て大笑いしたよ。あんなでかいボーカルでロブ・ゾンビみたいな怖い顔とサウンドでこのカバーだもんね。いいよなー。今年、この「桃色片思い」をカバーしてることに意味があるな。やっぱ松浦亜弥って松田聖子の神聖なアイドルの系譜であると思うし、キャラも含めて。アイドルの中では圧倒的に歌唱力あるしね。
オッチー:ちなみにこのボーカルのサンダーが今春公開の上戸彩主演の映画「あずみ」で火を噴いてるんだって。

テリー:パンパンパンパ〜ン!80へぇ〜。(笑)

テリー:ムッシュって時代との距離のとり方が粋だと思うの。89年にやったセルフカバーだけど今聴いても凄い色あせてないね。原曲は70年だよ、俺生まれてないよ。
オッチー:高木完も東京ニューウェイブ出身だけど、この人ってはじめにGSやってその後にヒップホップになった人なんだよね。ある意味この曲って新旧GSコラボなんだよ。しかし、「エレクトリックおばあちゃん」ってタイトルはいかれてて。

テリー&オッチー:イ〜イネ!(しつこい)

テリー:杏里ってデビューからほんといい意味で変わってなくて、最初からスタンダードなんだよね。何を歌っても完全に自分の持ち歌のようにさりげなく歌ってスタンダードのレベルまで簡単にやっちゃう。まさに、カーペンダーズっていうスタンダードを杏里がカバーするのは当然のような気がする。

オッチー:俺、杏里ってよく知らなかったけど歌のうまさを再認識させられたよ。

オッチー:この曲って、去年フォークルが再結成して急遽発売されたシングルなんだよね。
テリー:そういや「悲しくてやりきれない」って松本伊代もカバーしたんだよね。今の時代にあってるよね。いい曲ってのは、時代を超えるパワーがあるんだよなぁ。このカバー・シリーズで拓郎(「夜霧よ今夜もありがとう」THIS IS COVER収録)さんも陽水さんも石原裕次郎をカバーしてて、素晴らしい楽曲は偉大なアーティストによって歌い継がれていくべきだって思うよ。

オッチー:いい事言うねぇ〜。でも新人さんにも期待したいねぇ!カバーの輪を広げていこうよ!


対談:オッチー(伊達男ナイト/道玄坂ナイト)&テリー植田(伊達男ナイト)
構成:テリー植田



カバーコレクションってこんなアルバム
これが、けっこう凄いメンツそろってます!
http://www.forlife.co.jp/b_k_c/konnpi/FLCF-3952/


伊達男ナイトってこんなパーティー!

http://shinjuku.cool.ne.jp/dateotoko-night/

| テリー植田 | - | 15:03 | - | trackbacks(0) |
2007.12.17 Monday
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 15:03 | - | - |
Trackback
URL : http://terryueda.jugem.jp/trackback/40