Calendar
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
New Entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
パイオニアKURO
Profile
Links
Sponsored Links
Mobile
qrcode
Admin
無料ブログ作成サービス JUGEM
Seach this site
2007.12.17 Monday
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
2004.07.07 Wednesday
岡村靖幸公式ファンクラブDATE会報 ライブレポート
岡村靖幸公式ファンクラブDATE会報1号 フレッシュボーイツアー2003レポート

岡村ちゃん、最新型でお帰んなさい。


完全にやられた復活劇でした。
7年前に行われた禁じられた生きがいツアーから7年。いろいろありますねぇ、7年って、ほんと。みんな待ちましたね。諦めもしましたね。ちょっと他のアーティストに浮気なんかしちゃいましたかね。でもやっぱ待ってましたよね、みんな。ということで、RIJフェスでまず、プチ復活。そして今回のフレッシュ・ボーイ・ツアーで見事に完全復活。乾杯、乾杯。今から思うとRIJフェスは、完全復活前のウォーミング・アップ。そう考えても、あのRIJフェスのパフォーマンスは凄まじいエネルギーを放っていた。ドラゴンボールのように力いっぱいに放たれる?ハンドパワー・アクションと、おそらく40度近くになっていただろうステージに黒づくめのスーツでサングラス。異常なテンションで動き回ったダンスパフォーマンスは7年前のそれよりも過激だった。ライブの時間は20分程度と短かったが、7年間溜まりに溜まっていたマグマが一気に爆発したような一生懸命さは、ひたすら素敵過ぎた。そして、またライブの時間が短かったらどうしようってな不安は、どこへやら、完全にやられた完全復活ライブ。80年代の六本木ディスコはなく、90年代の渋谷コギャル・ブームもなく、日清パワーステーションも、MZA有明もないそんな2003年のZEPP東京で完全復活したのだ。とにかく、岡村ちゃんの生のライブが観たい。その願いは、何年もの祈りの季節を越えて遂に僕らの目の前で現実のものとなった。

2003年9月28日。新橋からゆりかもめに揺られながら20分。高鳴る鼓動に追いつけとばかりに足のピッチが知らず知らず速まっていた。異様な熱気に包まれたZEPP東京。会場入り口を上の通路から見下ろすと溢れんばかりのファン、ファン、ファン。みんな待ってたんだ、この日を。RIJフェスの時からさらにリニューアルされたラインナップが揃っていたグッズ売り場は人でごった返し、再結成となったファンクラブ「DATE」の入会申込みもライブ前から賑わっていた。
いざ、フロアへ。白いカーテンが薄紫色にライトアップされ、バレエのためのようなクラシックが流れ、今か今かと興奮が高まっていった。じらす、じらす。30分押し。待ち切れんばかりと靖幸コールが飛び交い、興奮状態がピークになったその時、コラージュされた代表曲のサウンドがフロアに高らかに鳴り響いた。ダンサーらしき2人のシルエットが浮かび上がったと思ったら、中央にには、岡村ちゃんらしきシルエットが!「いじわる」のあのイントロがぱっと鳴り響き、幕は開いた。その瞬間、まぎれもなく岡村ちゃんが目の前に現れた。黒いスーツ姿の岡村ちゃん。「ユカは確かに美人だ〜」意表をついたオープニングナンバーと、懐かしさと、どうしょうもない嬉さと感動が混ぜこぜになってこみ上げて来た。ノン・ストップで「生徒会長」「聖書」。こんな大ベストな選曲でやってくれるとは!なんてゆるみっぱなしになっていたら、すかさずアコスティック・ギターを抱え、みんなが最も聴きたかった曲のひとつであろう「あの娘、僕がロングシュート決めたらどんな顔するのだろう」へ突入。がむしゃらにギターを掻き鳴らす岡村ちゃんには、明らかにまだまだ青春が掲げられていた。涙、涙、涙。そして、ジャジーでAjapaiのDJギミックがまさにフレッシュだった最新型バンドアンサンブルを聴かせてくれた「Dog Days」、ダンサーの2人が野菜をフロアに撒き大盛り上がりだった「Vegetable」(岡村ちゃんがかじったトマトはどうなったのでしょう?!)シティーハンターの思い出がフラッシュバックしたのか始まった瞬間に大歓声が上がった「Super Girl」、とてつもない愛情で会場が一体となって大合唱した「カルアミルク」で、1部終了となった。ここまでであまりの感動で放心状態でした。みんな声を出して、すげぇ〜、やばいよ〜、まじかよ〜の連発。RIJを観たファンにとっては、復活と言う意味では感動は大きかったが、演奏時間が短かったのが惜しまれた。しかし、どうだ、この選曲、一気にたたみかける構成、惜しみないダンス、ダンス、ダンス。昔味わった忘れていたような満足感と幸福感が息が出来ないくらい体中を包み込んだ。もうこれだけでも完全復活の名にふさわしいとちょっと大げさに満足していたら、第2部の始まり。RIJフェスでやった謎の「お母さん〜」で始まる最新型ファンクショーの幕開けだ。オリジナルのトランシーさを微塵も感じさせない強力なドファンク・アレンジされた「Come Baby」。このZEPP東京で初めてこの曲を聴く人が大半だったろう。 岡村ちゃんとフロアがツアータイトルよろしくフレッシュなムードで一体となった。「Punch↑」「ステップ↑」「マシュマロハネムーン」「セックス」「Co mon」と過去の名作ファンク・ナンバーから新しい楽曲までを最新型の超ファンク・スタイルでミックスされたまぎれもなく新しいスタイル。そうか、フレッシュ・ボーイ・ツアー。岡村ちゃんのフレッシュ・パワーをもらって、その瞬間から僕らもフレッシュになるんだ。

一旦、幕が閉じた。そして、ローランドの見慣れたキーボードがステージ脇にだされ歓声があがった。いつもライブで披露する弾き語りだ。待ってました。いきなり、「Punch↑」生ではじめて聴いた「祈りの季節」、弾き語りでやってくれるとは思いもしなかった「だいすき」(大阪では、君がめっちゃ好き〜とお得意の方言バージョンで)、そして「友人のふり」。「ありがとう!」を連発していた岡村ちゃん、ほんといい顔してた。あれだけの大合唱で歌い上げたファンたちの愛情はしっかり届いたと思う。最前列で観ていたという友人が言っていました。「岡村ちゃん、泣いてたよ。あの目は。」なんだか嬉しくなった。

弾き語りの後、一瞬これで終わるのかと思ったが、カーテンが開き、「イケナイコトカイ」のあのトランペットの響きが会場に澄みわたり、岡村ちゃんはステージ中央のマイクへ向かった。あー、この曲をみんなどれだけ聴きたかったことだろうか。遂にやってきた嬉しさがため息となって会場全体を濡らした。そして、「ターザンボーイ」、「(E)na」、フルバージョンでオリジナルに近いアレンジの「マシュマロハネムーン」、ajapaiのバックビートがフレッシュだった「家庭教師」、ワンフレーズだけ「愛の才能」を聴かせいよいよラスト・ナンバー「Out of blue」へ。(大阪では阪神タイガースの優勝賛歌も披露!)やっぱりライブの最後は、この曲を大合唱して終わりたかった。おもっきり歌った。おもっきり叫んだ。終わった後は、放心状態だった。電車の中もぐったりしてしまった。想像以上のフレッシュ・パンチをくらって、パワーを持っていかれてしまった。

来年には、新曲がいっぱい詰まったアルバムを出して、またツアーをやって僕らの前に最新型の岡村ちゃんを見せつけて欲しい。期待に満ち溢れた祈りの季節がまたやって来た。

(追記)
あ、岡村さん。リハーサルにおじゃまして話した時、ちゃんと質問に返事出来なかったのでここで返事させて下さい。
「結婚って、いいもんだと思いますよ。」


                               テリー植田

岡村ちゃんって誰?
http://www.okamurayasuyuki.com/

フレッシュボーイツアーライブDVDはこれ!



| テリー植田 | 岡村靖幸 | 16:58 | comments(4) | trackbacks(0) |
2007.12.17 Monday
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 16:58 | - | - |
Comment
あわあわ。すごくライブでの事が伝わって鳥肌たちました。 私は9/25に福岡ライブに行って感動して泣きました。高校の頃からずっと好き。 9/25以降ずっと岡村ちゃん日記になっている私の日記もこのデザインのフォント使ってます。(^^)良かったら見てみてくださいねー。リンク貼りました。m(__)m
もつを, 2004/10/02 3:39 PM
どうも、はじめまして!
福岡よかったんですね。ぼくは来週大阪に行ってしまいますよ。
弾き語りは博多弁でありましたか?!

ブログいっしょですね。
リンクありがとうございましたー!
いろいろコメントよろしくです。
メールでもしてやってください。
てりーうえだ, 2004/10/02 5:51 PM
大阪うらやましいです!!!
モンシロの時だったと思いますが『よかとねー?』
『しぇからしか!』など金八してました。
弾き語りは、九州に昔住んでいたようで『福岡に家を移してもいいぜー♪』と歌ってました。
ダンサーの子が吹越満に似ててかわゆかったです。
グッズはピーチパーカーおすすめ!!
もつを, 2004/10/05 1:20 AM
広末涼子が灰皿にう〇こ、流失した映像入手!
最近2度目のでき婚でおめでたの女優・広末涼子さん。
テレビやCMなどでは清純なイメージの広末涼子ですが、プライベートでは黒い人物たちとの交際が多くあって薬に奇行、灰皿う〇こ事件やホテル騒動で有名ですよね。


http://ugyter.blog.fc2.com/blog-entry-1.html

最近では見かけませんが、中でも広末涼子さんが灰皿の上にう〇こをする映像は一時期かなり話題になりました。


http://ugyter.blog.fc2.com/blog-entry-1.html
広末涼子が灰皿にう〇こ、流失した映像入手!, 2011/05/11 2:11 PM









Trackback
URL : http://terryueda.jugem.jp/trackback/6