Calendar
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
New Entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
パイオニアKURO
Profile
Links
Sponsored Links
Mobile
qrcode
Admin
無料ブログ作成サービス JUGEM
Seach this site
2007.12.17 Monday
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
2004.08.06 Friday
すべては近鉄の野球帽がハジマリ。
近鉄バファローズの帽子をデザインしたのが
岡本太郎であることはあまり知られていませんが、
岡本太郎美術館が南青山にあることはもっと知られていない
かもしれません。
で、この岡本太郎デザインの野球帽をかぶりたくて始めたのが
野球(ソフトボール)でした。
小学生の間、6年間ずっと同じものを使用した記憶があります。楽しい


そう、これが愛用した近鉄帽子。
このバファローに原始の力をふつふつと感じたのでしょうか。。。見る

岡本太郎美術館に行ってみようよ。グッド
http://www.taro-okamoto.or.jp/

この帽子をカッコイイと思ったのが
ぼくのカッコイイの物差しになった感はあります。
この後は、ドリフターズの「ヒゲダンス」を友人とまね、
「こんばんは、俵紅茶(孝太)郎です。」なんてギャグを連発してました。
(小学校2年生時)
この頃、みんなのあだ名をつけるのが流行りました。
休憩時間に集まって、「じゃ俺は植田やから、ウエクンやな。」
「森井やから、モンクン」「古城は、コジョッチ」なんて風に。
いまでいう、ネーミングのはしりですな。

で、4年生の文化祭では、新聞部の劇に挑戦。
脚本と演出なんてのはオーバーですが、それをやりましたね。
もしも、新聞がなかったら家に侵入した凶悪犯のことも
分からずにいっしょに食事してしまうでしょ?!
新聞ちゃんと見ないとね、ってことを
テレビの中の俵紅茶郎が力説して、犯人を取り押さえて
エンディングという内容。
今思うとけっこう、イイデキかも。拍手

そして、一世風靡したガンダム、キンニクマン、ひょうきん族、
漫才ブーム、なめねこ、スーパーカー、ラジコン、山遊び、隠れ家作り
などなど、そんな遊び心に火がついたのはすべて
この岡本太郎デザインの近鉄帽子なのです。
それから、今でも帽子をよくかぶっております。子供


最近は、プレイボーイ50周年の限定革モデルを着用。
これがそう!


よく知るこの方、活弁映画監督山田広野氏も
ぼくと同じく帽子好きですな。

自分の帽子作るならこれ!
http://www.bousi.com/




| テリー植田 | 野球 | 07:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
2007.12.17 Monday
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 07:29 | - | - |
Comment









Trackback
URL : http://terryueda.jugem.jp/trackback/61