Calendar
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
New Entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
パイオニアKURO
Profile
Links
Sponsored Links
Mobile
qrcode
Admin
無料ブログ作成サービス JUGEM
Seach this site
2007.12.17 Monday
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
2004.08.23 Monday
最も過小評価の歌手、矢野真紀について

日本でもっとも過小評価というか、まっとうな認知がされていない
歌手の一人に矢野真紀さんがおります。今回は、彼女の話をひとつ。音楽業界の方でも、おやっ?誰だったかのぅ、と顔も音も浮かばぬ方もいるの
では。一般的な知名度は皆無に等しいと感ずるのです。音楽雑誌や
女性誌にも露出がほとんどなく、一体、矢野真紀には、どれくらい
の宣伝費とスタッフがいるのかと疑ってしまいたくなる。と言って
も、れっきとしたあの東芝EMI所属であるのです、これが。知ら
ないでしょ?矢野ちゃん。プロデューサーは、あの亀田誠二氏。椎
名林檎のデビューアルバムを手がけ大ヒットに導き、今は東京事変
のベースを担当。クラムボン、Do As Infinty、平井堅などプロデ
ュース・アーティスト多し。ロック界ではもっとも忙しいプロデュ
ーサーと言えます。


亀田誠二プロデューサーは、右から二番目。

で、その矢野真紀の世界が完成されたぼくからすると金字塔アルバ
ムが「そばのかす」であります。このアルバムに収められた珠玉の
名曲があります。「大きな翼」「タイムカプセルの丘」「夢を見て
いた金魚」の3曲がこれ。中でも「タイムカプセルの丘」は壮大か
つ武骨な亀田サウンドと矢野真紀の情念節が見事にブレンドされた
名曲であります。矢野真紀の歌詞がやばいです。きっと、不倫の歌
です、これ。きっと、体験してます、矢野ちゃん。イケナイ恋だが
、出来ることなら、今すぐにあなたの匂い確かめたいの(非常に肉
体的な誘致を感じさせます)〜と朗々とこみ上げる情感を赤裸々に
告白しているかのような節回し、これやばいです。節回しやこぼれ
る出してる息づかいから肉体的な匂いがたいそう感じられて、やば
いんです。不倫の相手とまた逢いたくなる、いやきっとまたいつか
逢えるはずと確信して誘っているのであります。ぼくの思い込みで
したら、ご勘弁を。


これが、ジャケ。そそりまくりです。ジュッ。

「タイムカプセルの丘」だけでも死ぬまでに聴いてみてください。
肉体に効いてきます。
ぼくは、もうイントロ聴いただけで、パブロフのワンちゃんみたく
、誰かといつか行ったどこかに行ってしまいたくなります。。。ク
ン、クン、ワン、ワン。

矢野真紀ってこんな歌い手。ちなみにミッチーと同じ事務所です。
http://www.yanomaki.com/open.htm
| テリー植田 | ロック | 11:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
2007.12.17 Monday
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 11:19 | - | - |
Comment









Trackback
URL : http://terryueda.jugem.jp/trackback/78